〔DAYTONA/デイトナ〕カスタムシート ロールタイプ VMAX バイク用品/車体&足回りパーツ/シートカスタムシート

〔DAYTONA/デイトナ〕カスタムシート ロールタイプ V-MAX                                                                                                                             バイク用品/車体&足回りパーツ/シート(カスタムシート)

気になる六ヶ所工場の前途と米国の出方

翻って、話を原子力平和利用に限ってみれば、当面の韓米の再処理問題の帰趨が日本の原子力政策、とりわけ核燃料サイクル政策にどのような影響を及ぼすだろうか。逆に、日本の核燃料サイクル政策の変化が韓国の再処理問題にどう影響するか。日本ではこのような視点で考える人はあまりいないようだが、実は、この問題はかなり微妙な問題である。

確かに現行日米協定で再処理の「包括的事前承認」方式が確保されているので、当面は心配いらない。しかし、この方式はあくまでも協定の有効期間(1988年から30年間)であって、2018年以降については不透明である。とくに、本格稼働が大幅に遅れている六ヶ所再処理工場については、協定有効期限の18年以後どうなるか、甚だ微妙と言わざるを得ない。

「権利の不行使は権利の放棄」という法諺があるが、もし六ヶ所再処理工場の本格操業がさらに遅れ、日本の核燃料サイクル政策が大きく動揺するというような状況になれば、再処理は日米協定に基づく日本の「既得権」だから、将来的にも大丈夫だとは言えなくなるだろう。

米国にしてみれば、韓国などの手前、日本にだけ特別に再処理を認めるということは望ましくないので、できれば喧嘩両成敗のような形で日本の再処理にも何らかのブレーキをかけたいと考えている節がある。そのような声が米議会内にあることは確かだ。

もちろん、日米同盟関係維持を重視する「親日派」の間には、日本の原子力、とりわけ再処理を軸とする核燃料サイクルの権利を引き続き認めるべきだという意見は決して少なくない。その代表格は、昨年8月、当時の日本・民主党政権の「原発ゼロ」政策を厳しく批判し、日本は国力低下により二流国に転落してもよいのかとストレートに疑義を呈した報告書を発表したリチャード・アーミテージ氏(元国務副長官)、ジョゼフ・ナイ・氏(ハーバード大学教授)らだ。

他方議会や学界には強烈な核不拡散論者(イコール再処理反対論者)がいて、日本に対しても厳しい目を光らせている。彼らは、この際何とかして日本に再処理を断念させ、権利を放棄させたいと狙っているようだ。

とはいえ、日本の再処理の権利は現行日米協定ではっきり認められているものなので、米国が一方的に取り消すことはできないのは言うまでもない。しかし、日本が国内事情で自発的に放棄すれば話は別で、米国はその方向に持っていきたい腹だとも考えられる。今回韓米協定が2年間暫定延長され、継続交渉となった背景には、その間に六ヶ所工場の成り行きを見極めようという米側のしたたかな意図も透けて見えるような気がする。



“人民元”(人民元/日本円:CNH/JPY)がIMF「国際通貨基金」SDRで採用されることが11月30日の理事会で決定し RO16U USB IOU リレー接点出力16点 ライフトロン
ロールタイプ バイク用品/車体&足回りパーツ/シート VMAX カスタムシート 〔DAYTONA/デイトナ〕カスタムシート 通通貨“円”を抜き第3の主要通貨となるようです。


IMF=国際通貨基金は11月30日の理事会で、新たに中国の通貨・人民元を世界の主要な通貨に位置づけ、加盟国との間の資金のやり取りなどに活用していくことを決めました。

これまではドルを41.9%、ユーロを37.4%、ポンドを11.3%、円を9.4%の配分で組み合わせてきましたが、30日の理事会で来年10月から人民元をはじめて主要通貨に加えることを決めました。

さらにIMFは、新たな組み合わせでドルを41.73%、ユーロを30.93%としたうえで、第3の通貨に人民元を選び10.92%としました。円はそのあとの第4の通貨で8.33%、ポンドが8.09%となりました。


円の存在感を高める取り組みは、1 BMCGTS10K/WB Giga対応 光メディアコンバーター 10kmバッファロー
ロールタイプ バイク用品/車体&足回りパーツ/シート カスタムシート 〔DAYTONA/デイトナ〕カスタムシート VMAX 000年代初めにかけて「円の国際化」として積極的に議論され、海外から日本に投資する際に事前の届け出をなくすなど、円の使い勝手をよくする環境整備が進められました。

しかし、日本経済の停滞などによって政府・日銀のねらいどおりには進んでいないという指摘もあります。
日本としては今後、中国に対して日 アベンジャーズ エイジオブウルトロン/ アイアンマン マーク43 1/4 アクションフィギュア [日本正規品]
カスタムシート バイク用品/車体&足回りパーツ/シート ロールタイプ 〔DAYTONA/デイトナ〕カスタムシート VMAX 中国国内での人民元建て取り引きや、人民元の決済ができる銀行の日本国内での設置などを求めて、人民元の勢いを取り込む一方で、金融市場で遅れを取らないよう円の使い勝手を一層よくすることが引き続き課題となります。

主要通貨入りするということは、いずれ変動相場制へ追い込まれるということになると思うがどうなるのかな – 人民元、来秋から「主要通貨」入り IMFが採用決定(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

[email protected]@!